イチロウと瞑想

 

 「イチ(イチロー)はプロ意識がとても高い。特に試合に臨む前、クラブハウスで気持ちを高ぶらせていく姿は絶対に誰もマネができないだろう。
彼は他の誰よりも球場に早くやってきて、器具を使いながらのストレッチなどで入念に体の手入れを行う。
それが終わると自分のロッカーの前に腰を掛けながら20〜30分間、目をつぶって瞑想(めいそう)にふけるんだ。

 

 

今季限りで現役を引退した「ヤンキースのプリンス」ことデレク・ジーター内野手

アクセスカウンター