潜在意識と聞いてわからない人が多いと思います、心は目に見えないものですから意識を理解することはかなり厄介です、
意味はわかっていても、わかっているようでわからないが多数だと、、、

 

実は3つの意識がある、      

 

  • 顕在意識
  • 潜在意識
  • 深層意識

そしてもう一つがアカシックレコード
宇宙の記録層と言われています。

 

  • 顕在意識 現在考えていること
  • 潜在意識 身体の全般を機能を司る
  • 深層意識 万人共通している意識

 

潜在意識活用の誤解

 

ジョセフ・マーフィーさんの『眠りながら成功する』で日本でも潜在意識が認知を受けました。
この『眠りながら成功する』というタイトルですが、原題は“THE POWER OF YOUR SUBCONSCIOUS MIND”(あなたの潜在意識の力)なので、日本で勝手に付けられた可能性が高いです。

 

眠りながら成功するが潜在意識に対するイメージになったような、、

 

眠りながら成功して現実が変ような「錯覚」  まあ自分もそんな口ですが、、、

 

 

もし潜在意識を活用するなら現実的な行動が必要になってきます。

 

京セラ創業者の稲盛和夫氏も潜在意識について

 

稲盛氏は、「カラーで見えるようになるまで考え抜きなさい。白黒で見えるようでは現実にはなりません。」といわれます。

 

京セラフィロソフィーの中でも、「ビジネスに潜在意識を使えば、素晴らしい成果を上げることが可能になる」と言っています。

 

また、このようにも言っています。「仕事のことや経営のことを四六時中、ド真剣に考えていると、思いもかけない場面で潜在意識が働いて、
すばらしい着想を得られることがある。そのような閃きは核心を突いていて、今まさに自分が遭遇している問題を一気に解決してくれることがほとんどです。」

 

盛和塾生がよく聞く話の中で第二電電設立時の話があります。

 

「第二電電設立時は、どのようにして会社を運営したらいいのか、来る日も来る日も考えていました。
最初は○○から始めて□□を経て、将来的には△△になっていく。このようなストーリーをカラーで見えるようになるまで考え抜きました。
そうすると何が現実で何が将来のことなのかわからなくなるのですが、不思議と考えたように事が進んでいきました。
もちろん、いろんな外圧や思いがけないこともあるのですが、考え抜いたとおりになっていきました。
これが潜在意識の力ではないかと思っています。」(盛和塾機関誌)


意識には「潜在意識」と「顕在意識」があります。良く例えられるのが「氷山」です。海面から見えている部分が「顕在意識」で、海面下の見えない部分が「潜在意識」です。

 

「顕在意識」は、自分で考え行動しているように、いろんな出来事を判断している意識のことです。
「潜在意識」は、過去の経験や自分が持っている知識、見聞きしたことによって感じた印象や思考が、
本人が忘れていてしまっても記憶されているところであり、「ふっと」した時に現れたりします。また、「天に通ずる意識」とも言われています。

 

 

潜在意識は「あなたの心は90%が水面下に沈んでいる氷山と同じです。

 

あなたの生活の90%は、水中に没している意識(潜在意識)によって支配されています。

 

あなたの潜在意識の信念があなたの意識的な行為のすべてを指揮し、支配し、コントロールしているのです」(ジョセフ・マーフィー)

 

潜在意識の活用を説いたジョセフ・マーフィーは東洋哲学に多大に影響を受けていました。

 

「ありのままの自分」を受け入れるな

 

必ず人生が変わる「東洋哲学」白熱講義

 

2000年以上も前に生きていた中国の思想家が、生きることについてわたしたちにいったいなにを教えられるというのだろう。

 

 

 

 

 

「潜在意識」を変えれば、すべてうまくいく [ アレクサンダー・ロイド ]

1620円

あなたと宇宙とあなたの使命 潜在意識は知っている [ 浅見帆帆子 ]

1296円

たった4日間で潜在意識を変え、お金を増やす本【電子書籍】[ 斎藤芳乃 ]

1101円

ビジネス・コールドリーディング 相手の潜在意識から説き伏せる! [ 石井裕之 ]

1404円

科学的 潜在意識の書きかえ方【電子書籍】[ 小森圭太 ]

1404円

潜在意識を使いこなす人 ムダにする人 自己実現するための51のガイド [ 井上裕之 ]

1512円

 

 

 

 

アクセスカウンター